風俗をオススメする理由

五反田の風俗は高いようで安いのかもしれない

風俗はお金の問題も避けては通れないものだと思うんですよね。果たしてその問題をどうすべきなのかは真剣に考慮しなければならない部分だと思うんですけど、あくまでも個人的にですが五反田の風俗は表示料金こそ決して安いとは言いませんけど、コストパフォーマンスに関してはそこまで悪い訳ではないんじゃないですかね。だからいわば適正価格なのかなと(笑)
仮にですけど、何でも良いんですけど女の子とベッドインするまでにかかるお金を計算したら、きっと風俗の方が安いくらいなんじゃないかなとも思うんですよね(笑)都内のレストランで高いご飯を奢って、相手の言うことを聞いて。お金を使うだけじゃなく、まるで接待をしているかのように相手にも気を使わなければならないんです。
それを踏まえると、それこそ五反田の風俗に行った方が断然安上がりで女の子と楽しめるんじゃないかなって思うので、個人的にはそれはそれでいいんじゃないかなって思っていますけどね。それにクーポンとかもありますしね。

風俗でも人間はないものねだりですよ

「隣の芝生は青く見える」とか言いますけど、人間はないものねだりする生き物ですよね。だから自分に無いものや、届かないものに憧れが出るんです。
それは風俗でもそうだなって思いますよね。以前年下の女の子と付き合っていた時には五反田の風俗で人妻や熟女など、若さではなく人としての配慮が出来る女性を求めちゃいました。でも年上と付き合うようになってからは、同じく五反田の風俗で若い女の子ばかりを楽しむようになりましたね(笑)結局はないものねだりというか、既に満たされているものや、自分の環境や状況的にいつでも楽しめるものをあえて求める必要もないじゃないですか。そう思ったら、結局の所ないものねだりになるものなんですよね。
ただ、今は恋人もセフレもいない状況なので、五反田での風俗はフィーリングで楽しませてもらっています。そのくらいの方が、実際の所選択肢も幅広くて良いんですけど、楽しみ方は無限大なだけに、今後はどういった展開になるのか、自分でも楽しみにしている部分があります。