風俗をオススメする理由

無難な存在、それは…

風俗では無難な存在を狙うようにしているんです。可もなく不可もなくというか、きっと楽しめるだろうって思える女の子を指名するようにしているんです。期待値が高まりすぎるとこっちが自爆しちゃいますし、かといって期待値が低いと自分のモチベーションにも影響が出ちゃいますしね。だからどうすべきなのかは常に真剣に考えるようにしていますが、お店の中堅とか、ダントツって訳ではないものの、ある程度人気があるとかそのくらいがいい感じですね。それくらいだと、こちらの期待値も必要以上に盛り上がらな一方で、試せば楽しめるってことも分かるというか。だから後悔するようなことにもならないんですよね。その点ではまさに理想そのものなのかもしれません。無難というのは難しいかもしれないんですけど、ある意味男の最大公約数的な存在なので、誰であっても楽しめるんじゃないかなって思うんですよ。だから最近は風俗ではそういったタイプの子をえ選んでいます。

臨機応変。これが大切

ポリシーを持って風俗を遊ぶのも素晴らしいことだとは思うんですけど、自分は臨機応変さもまた、大切なことなんじゃないかなって思うんですよね。臨機応変というのは、例えば自分好みの風俗を探している時にイベント情報を見つけたらそちらを利用してみるとか(笑)これ、意外と多いんですよ。自分がポータルサイトを中心に風俗を探しているからなのかもしれないんですけど、ポータルサイトには本当にいろんな情報が掲載されているんです。だから自分が興味のないジャンルのことも目に飛び込んでくるんですよ。そこでスルーするケースもあれば、逆に気になるケースもあるんです。気になったら利用してみようかなって気持ちになるじゃないですか。それで新しい快感との出会いが待っていることもあるんです。結局それが自分の価値観を広げてくれることにもなりますので、ポリシーを持つのも悪いことではないですけど、臨機応変さもまた、ある程度は大切なのかなって。